wacomの新しい液タブ

wacom mobilestudio pro
f:id:mawaru_hana:20161127005438j:plain:w500
f:id:mawaru_hana:20161127005436j:plain:w500

感想見る感じCC2の正統進化、サイドボタンのクリック感だけ残念らしい
共に筆圧感知が今までの4倍の8192レベルまで上昇、ペンも「プロペン2」になる。16型は4k解像度

mobilestudio proは2016/11/18発売

Wacom Cintiq Pro 13 / 16
f:id:mawaru_hana:20161127005434j:plain:w500
f:id:mawaru_hana:20161127005435j:plain:w500



13.3型モデルの『Wacom Cintiq Pro 13』はフルHD解像度(1920×1080ドット)、Adobe RGBカバー率は87%、応答速度は30ms。一方、15.6型モデルの『Wacom Cintiq Pro 16』は、4K解像度(3840×2160)でAdobe RGBカバー率が94%、応答速度は25msです。

大きさ・質量は『Wacom Cintiq Pro 13』が360×235×13.9mm/1.1kg、『Wacom Cintiq Pro 16』が410×265×17.5mm/1.5kg。

電源は専用ACアダプタを介して供給。付属品であるminiDisplayPortとUSBに対応した変換コネクタWacom Link」、USB Type-CケーブルでPCと接続できます。対応OSは、最新のSPを適用したWindows 7以降、またはMac OS X 10.10以降。

別売りの17つのボタンとタッチホイールにショートカットを設定できるコントローラー「ExpressKey Remote」やカラーキャリブレーター「Wacom Color Manager」、22度/35度/50度の3段階に調整できるモバイルスタンドにも対応しています。 (引用元)

Cintiq proは2016年12月下旬発売予定、ですが今までのwacomの売り方を見ると発売直後に大型液タブも発表されそう
wacomの投資者向けの資料(これ)を見ると仮に何か出すとすれば3月まで、発表は年末にはあるのかな?
あぁ楽しみ